メルカリの姉妹アプリ「メルカリカウル」を使ってみる♪


こんにちは。


はづきです♪


メルカリの姉妹アプリの「メルカリカウル」ってご存知ですか?

本、CD、DVDなどメディア系の商品専用のフリマアプリなんですが
はづきはアプリを入れてますがまだ出品したことがありません。

メルカリカウルから出品したとしても
メルカリにも自動的に出品してることになるんですね。

つまりメルカリカウルとメルカリに同時出品できるというわけです。
じゃあ別にメルカリから出せばいいんじゃない?

と思っちゃいますよね><

確かにそうですよねえ。。。
今日はその違いをチェックしてみます♪

1・メルカリカウルを始めてみる




メルカリカウルのアプリをダウンロードします。

↓ ↓ ↓



IMG_9820.jpg



メルカリカウルはメルカリのアカウントでログインすれば
すぐに開始できます。


↓ ↓ ↓


IMG_9806.png




驚いたことにマイページを開けると
そのまんまメルカリのプロフィールが載っております(笑

↓ ↓ ↓



IMG_9807.png




2・メルカリカウルからの出品が楽にできる




メルカリカウルは商品バーコードを読むとすぐに出品できるんですね。

こんな感じです。


↓ ↓ ↓



IMG_9809.png




これは「マンガでやさしくわかるコトラ―」という書籍です。
裏のバーコードを読むと出品できるように画面が開きます。

1枚目の画像を撮ります。


↓ ↓ ↓


IMG_9812.jpg



この本は定価1,620円ですが
参考価格1,101円となってますよね。

これは今の中古価格としての相場を教えてくれています。


↓ ↓ ↓





IMG_9815.png


2枚目の画像を撮って「出品」をタップすると出品完了です。
実際にこの値段で売れるかどうかは別問題ですけどね。

ちなみにこれまでの出品価格はこんな感じです。

↓ ↓ ↓


IMG_9817.png




今現在1,111円で出品されてますが売れてませんね。
たぶん900円以下くらいが即売れ価格なのかな?

でも調べるのが面倒な人にとっては中古の相場がわかるので助かりますよね♪

実際には値下げ交渉が来たりするので高めにしとくか
その辺はそれぞれの考え方次第ですけども。。。



メルカリカウルのメリットとは?




メルカリカウルのメリットというと結局

本やCDなどをたくさん出品する人にとっては
バーコードですぐに出品できるところでしょうか?

特にコメントを入れなくても
正確なタイトルや作者名、定価などが自動で載りますし

購入する人が検索したときに検索がかかりやすいように
「#◯◯」などのハッシュタグが付きます。

メルカリから見た出品画面の商品説明のところです。

↓ ↓ ↓

IMG_9827.png



「メルカリカウルから出品されてます」て載ってますよね。
定価やハッシュタグは自動で掲載されたものです。



まとめ




メディア系の出品に限っていうと便利ということですね!

ただし、メルカリからもカウルの商品は検索できるので
購入する分にはメルカリだけでいいかなというのが実感です(笑

ただし、最安値が探しやすいというメリットはあります。

たくさん書籍やCDなどを出品する際には便利ですので
そういうときに利用してみてくださいね♪


425674.jpg



コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

はづき

Author:はづき
こんにちは。
はづきと申します♪
メルカリなどのフリマアプリで
お取引を楽しんでます。

ランキングに参加中♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 小遣いブログ フリマ・フリマアプリへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

楽天リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Twitterはじめました♪

ページの先頭へ